厚労省主管「 ニーズ・シーズ連携協調のための協議会の設置」事業報告書につきまして

一般社団法人作業療法士協会のメンバーとして検証協力させて頂いた厚生労働省主管「平成29年度介護ロボットのニーズ・シーズ連携強調協議会設置事業」の事業報告書が厚生労働省内WEBページに掲載されました。
レガーメを用いた実証実験の内容が掲載されており、レガーメにご興味・ご関心がある方はぜひご一読ください。
ご協力頂きました施設関係者様・ご本人様・その他関係者の皆様、ありがとうございました。

<事業報告書はこちらから>
平成29年度
厚生労働省主管 介護ロボットの開発・実用化支援策
介護ロボット開発等加速化事業
ニーズ・シーズ連携協調のための協議会の設置
見守り分野 一般社団法人日本作業療法士協会 事業報告書
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000212440.pdf

<レガーメについてはこちらから>
https://legame.info/

<介護ロボットの開発・普及促進についてはこちらから>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000209634.html

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

お問合わせ

メールフォーム
Copyright 2019 ひばりラボ